info@media-tukuru.jp

メディア《つくる》工房(media-tukuru-studio)とは

コミュニケーションの手段・道具としての「メディア(media)」をさまざまなスタイルで活用できる

自らの手を使った“ものづくり”の学びの場/コミュニケーションの場(=メディア)です。

 

  @京都学園大学 朋文館 H23教室(www.kyotogakuen.ac.jp)

 

 ※2005年4月、いわゆる「情報教育」のための“コンピュータ教室”を改装してオープンしました。

     たとえば―

     ・だれもが簡単に、メディアとしてのコンピュータを使って、DTV(iMovie)、DTM(GarageBand)、DTP(AppleWorks)ができる。

     ・プロレベルのDTV(FinalCut Pro HD+Motion)、DTM(LogicPro)、DTP(Illustrator+Photoshop+InDesign)もできる。

     ・Tシャツ(アイロンプリント)、CD/DVD(ラベルダイレクト)、ポスター(A1サイズ)の印刷もできる。

     ・「くるみ製本機」「中とじステプラー」を使って、書籍や写真集等も制作可能。

     ・アナログからデジタルまでさまざまな制作活動、各種ワークショップ等もおこなえる。

     ・ビデオカメラ、デジタルカメラ、プロジェクタ、スクリーン、外付けハードディスクを、借りられる。

 

        tools:常備機材類/各種アプリケーション/アプリケーション用参考書、雑誌/京都学園大学生用貸出物

1分間でわかるかもしれないメディア《つくる》工房(2006)

mts1min.mp4(2.2MB)

【制作】SEKIGUCHi, hisAo

【撮影協力】メディア表現実習05spring受講者

使用機材類/アプリケーション

 SONY DSC-P43、Apple iBook G4

 Final Cut Pro HD4.5

再生には QuickTime7以上 が必要です。

 

そして、media-tukuru.jp は

メディア《つくる》工房での活動報告を中心に

メディアを巡るさまざまな研究/教育/社会/文化状況等々を

考える=つくる=コミュニケーションする場です。

 

現在は、メディア《つくる》工房の活動報告のみですが

今後は、「メディアでなにができるのか(=メディア・リテラシー)」を

考える=つくる=コミュニケーションする場として

展開していく予定です。

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

media-tukuru.jp 管理運営

関口久雄

info@media-tukuru.jp

 

 

 

このサイトは、一部を除き、基本的に Freeway Pro 4.3.2 で制作しています。

 ドメイン名 media-tukuru.jp は、お名前.com で取得しました。

 サーバーは、1st RentalServer の共有レンタルサーバー(レギュラープラン)を使用しています。